雲錦透かしすげ笠向付

南蛮金箔雲錦透かしすげ笠向付
秋も深まり炭山の気温は、少し低め。
肌寒さを感じる工房内は、そろそろストーブの出番がやって来ます。
紅葉の季節 真っ盛り。
直山陶房では、紅葉と桜の透かしが入った、「雲錦透かしすげ笠向付」が仕上がりました。
一つ一つ透かしを入れ、金箔を貼った、春秋の季節を感じていただける繊細で華やかな器です。