藤の花

新緑が美しい季節になりました。

炭山のいつもの散歩道、藤の花が綺麗に咲いています♪

晴れた暖かい日には、色々な鳥の鳴き声が響き賑やかです。時には珍しい鳥も来るそうです。(野鳥好きの主談…^ ^)

透ける陶器

直山陶房の器は、薄作りで繊細な仕事が特徴です。

「白磁 柳 小湯呑」

中には、光にかざすと指が透けるほどの薄さのものがあります。

このような薄手のものは、感覚と音の変化を頼りに削り出す、とても気を使う商品です。

以前、この透ける陶器をテレビでご覧になられたお客様が、秋に開催していた「炭山窯元ふれあい祭り」に関東の方からお越し下さいました。

直山陶房の商品を知って下さり、遠方からわざわざ足を運んで頂き、本当にとても嬉しく今も忘れられない出来事です。

コロナ感染の影響でイベントやお祭りの開催中止が相次いでいる現在ですが、こうしたお客様とのご縁は私達作り手の励みになります。

1日でも早い収束と安心してイベント等が開催出来る状況が来る事を願い、これからもより良い商品作りに努めたいと思います。

 

 

炭山のサクラ

暖かい気持ちの良い日です。

炭山のサクラも満開です!

お宮さんのソメイヨシノも、道路際の桜もとっても綺麗です!

桜咲く

暖かい陽気に桜の開花がすすんでいますね。

炭山でも、あちらこちらで山桜が優しい花を咲かせています。

いつもの散歩道も心癒されます。

(右から 桜付出し、桜向付け、黒釉蓋付き珍味入)

陶器は季節を取り入れたものが数多くあります。

お家で過ごす時間が多い昨今、器から季節を感じ楽しんで頂けたら、とても嬉しいです!

桃の節句

今日は雛祭りですね。

桃の節句にちなんで「桃菓子鉢」です。

待ち遠しい暖かい春。

暖かい季節の訪れは、心も明るくなりますね♪

直山陶房の主、ある日の逃亡。。

野鳥好きの主、1月のある日

仕事の段取りがついたのか?

午後から慌てて出かけて行きました。

 

どこへ行っていたのか…?

後でこの写真を見せられ…

 

あまり見られないハイイロチュウヒという鳥だそうです。

こんな日もありますが…

日々製作に励んでおります!

今日の作業風景

まだまだ寒い日がが続きますね。

暖かい春が待ち遠しいです。

今日の作業風景です!(腰痛に耐えながら…)

削りの作業と言い、ろくろで成形した後形を整えていきます。

乾き具合を見ながら、一つ一つ手作業で削っていくんです。

こちらの作業風景を是非動画でも見ていただけたらと思います!

まだまだブログに不慣れですが、頻繁にアップ出来るように頑張ります(^^)

雲錦透かし金箔すげ笠向付け

    金箔 向付け 直山陶房秋も深まり炭山の気温は少し低め。
    肌寒さを感じる工房内は、そろそろストーブの出番がやってきます。
    紅葉の季節真っ盛り。
    直山陶房では、紅葉と桜の透かしが入った「雲錦透かし金箔向付け」が仕上がりました。
    一つ一つ透かしを施し金箔を貼った、春秋の季節を感じていただける繊細で華やかな器です。

ホトトギス

宇治市炭山、炭山陶芸
炭山は、野鳥が多く生息する場所でもあります。工場の裏でさえずるホトトギスです。

京料理の魅力を支える

直山陶房では主に割烹向けの器を製作しております。
京料理の魅力を支えるバイプレイヤーと申しましょうか、素材の味・季節の雰囲気を、美しい京焼で飾り付ける、そんな役割を担っています。

古来の伝統を守りつつ、創意工夫を凝らして創り上げた食器が皆様の心を潤していることに誇りを感じて仕事に励んでいます。