雲錦透かしすげ笠向付

南蛮金箔雲錦透かしすげ笠向付
秋も深まり炭山の気温は、少し低め。
肌寒さを感じる工房内は、そろそろストーブの出番がやって来ます。
紅葉の季節 真っ盛り。
直山陶房では、紅葉と桜の透かしが入った、「雲錦透かしすげ笠向付」が仕上がりました。
一つ一つ透かしを入れ、金箔を貼った、春秋の季節を感じていただける繊細で華やかな器です。

ホトトギス

宇治市炭山、炭山陶芸
炭山は、野鳥が多く生息する場所でもあります。工場の裏でさえずるホトトギスです。

京料理の魅力を支える

直山陶房では主に割烹向けの器を製作しております。
京料理の魅力を支えるバイプレイヤーと申しましょうか、素材の味・季節の雰囲気を、美しい京焼で飾り付ける、そんな役割を担っています。

古来の伝統を守りつつ、創意工夫を凝らして創り上げた食器が皆様の心を潤していることに誇りを感じて仕事に励んでいます。